089-927-6688お電話受付時間
9:00~19:00
土日祝も営業中!

法人・事業主のお客様へ

経営リスクに対する備えが必要です。

経営が深刻な状況に陥るとき、
それは「経営者の万が一のとき」です。

うちの会社はリスクとは無縁だよ

経営者が万が一を正確に
予測することは不可能です!

どんなに順調な経営を行っている会社でも経営者が万が一の場合を正確に予測することは不可能です。
企業の「顔」である経営者の不測の事態には、金融機関や取引先との関係が弱くなることも考えられ、事業の継続が困難になる可能性もあります。

〇債務の一時的返済不能 
〇取引会社の撤退 
〇信用力が低下し一時的に融資が滞る
〇給与の支払いが滞る 
〇会社の存続が危うくなる

経営が苦しく、リスク回避のための備えをしている余裕はないよ

業績がどんなに悪化しても
企業の社会的責任は変わりません。

取引先や従業員、そして家族に対する責任は不測の事態が起きても変わりません。事業を継続していける資金の準備が必要です。

リスクに対する備えと言われても漠然としていてよくわからない。

事業保障の必要額をもとにした
リスクに対する備えをおすすめします。

経営者の万が一というリスクに備えるには、一般的に生命保険が選ばれます。
保険料は損金算入が可能なものもあり、税制面でも優遇されている場合があります。

備えは万全。既に大きな保障の保険に加入している。

いざというときに「本当に頼れる保険」か
再確認が必要です!

リスク回避のために保険に加入しても、必要な時に保障が受けられないのでは意味がありません。
不測の事態の時に、本当に頼れる保険かどうかしっかりと見直しをお勧めします。

経営を取り巻くリスクと対策を一緒に見直しませんか?

経営には様々なリスクがつきものです。いざという時の安心のために、
保険の見直しが必要です。保険の対策状況を整理してみましょう。

ご相談の流れ

STEP1

見える化

あなたの“希望する未来”と
“現状”をお聞かせください

STEP2

分析

シミュレーションを行い、
未来に必要な資金を分析します

STEP3

提案

必要があれば改善策を提案し、
一緒に対策を考えます

会社の成長に
合わせて
定期的に
見直し

幅広い保険商品を準備

保険のトップラインは会社の安心にぐるりと対応できる保険商品を取り揃えております。幅広い商品から最適な保険をご提案させていただいております。

FPに無料相談を依頼するFPの相談可能時間が確認でき、
そのまま予約できます。

FP無料相談Web予約はこちら

損保ジャパン日本興亜ご契約者様用マイページ