089-927-6688お電話受付時間
9:00~19:00
土日祝も営業中!

こんな時
保険を
見直そう

車を買う

車を買う

車を買うタイミングで保険に加入しよう

自動車を購入した場合、多くの方が自動車保険に加入されます。万が一事故を起こしてしまった場合の、相手方はもちろん自分のケガの治療費や車の修理代も負担してくれる、大事な保険です。

車を購入されたタイミングでは、3つの視点で、保険を見直すのがコツです。

 

●等級制度を上手に使って保険料をもっとお得に

1つめは、「自動車保険だけ」の視点で、割引を最大限利用する方法。自動車保険には「ノンフリート等級(以下「等級」とします。)」という割引制度があり、無事故で過ごすと1年毎に割引率の高い等級に進みます。家族として自動車が増えた場合には、条件はありますが、一つ割引が進んだ等級からスタートさせることができます(セカンドカー割引)。また、ご家族で契約をまとめることで、ご家族の自動車保険全体の保険料が割引になる可能性もあります(ノンフリート多数割引)。また20代のお子さまが車を購入されたような場合には、年齢条件と等級のバランスを見て、等級シャッフルを行うことで、割安になる可能性があります。

 

●家族の契約内容もしっかり確認!

2つめは、「損害保険をまとめる」視点で、重複を徹底的に省く方法。まず、自動車保険どうしでも、補償が重複して、特約の保険料が無駄になってしまう可能性があります。ご自身の車だけでなく、ご家族の自動車保険も含めて点検してみてください。自動車保険と火災保険、傷害保険で補償が重複してしまっているケースも多々あります。

 

●内容変更のタイミングは生命保険も見直し時!

3つめは、「生命保険を含めて保険全体」を見渡す視点で、完全に補償の重複をなくす方法。生命保険では、自動車事故に限らず、死亡・後遺障害・就業不能・入院・通院・手術の保障があります。ご自身の生命保険で保障が十分な場合は、自動車保険の人身傷害の補償額を最低限にできます。逆に、不十分だと感じた場合には、この機会に生命保険の見直しをしてみてもいいかもしれません。

 

*自動車保険に関するご案内は概要説明したものです。詳しい内容につきましては取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

 

 

 

 

FPに無料相談を依頼するFPの相談可能時間が確認でき、
そのまま予約できます。

FP無料相談Web予約はこちら

損保ジャパン日本興亜ご契約者様用マイページ